髪の毛の乾燥の抜け毛 原因と改善

髪の毛が乾燥する人は頭皮が乾燥しています。正確に言うと頭皮が乾燥しているから髪の毛も乾燥しやすくなるのです。

なぜ頭皮が乾燥しやすい人は髪の毛も乾燥しやすいのでしょうか?

頭皮は皮脂と汗を分泌します。

皮脂は脂分ですよね?この脂分が少ないと頭皮はカサカサになりやすいのです。また汗をあまりかかない季節や汗をあまりかかない人もちょっと注意が必要かもしれません。

なぜかというと、頭皮や髪の毛の保湿というのは皮脂と汗が混ざり合って保湿成分をつくり、頭皮や髪の毛を保護保湿しているからです。

もう少し細かく説明すると、汗は水分と塩分に分解されます。皮脂と汗の水分は本来水と脂なので混ざりあわないものです。しかし、その汗の水分と皮脂の脂を頭皮の常在菌のチカラで合体させる事が可能で、その常在菌のおかげで頭皮の潤いや髪の毛の潤いが形成されます。

なので頭皮の皮脂や汗の分泌が少ないと必然と保湿成分も少なくなるので、頭皮や髪の毛がカサカサ、パサパサになりやすい乾燥肌や乾燥毛となってしまうのです。

頭皮や髪の毛が乾燥しやすいと、外部からの雑菌などの刺激物の攻撃を受けやすくなります。髪の毛の場合ですと、ダメージですね。カサカサ、パサパサした質感になります。またカラー剤やパーマ剤などで一気にダメージが進みます。

また頭皮はというと、雑菌の攻撃によって炎症をおこしやすくなり、それと同時に痒みも伴うはずです。酷くなるとカサカサフケが出たり、炎症が悪化して脱毛までする可能性だってあります。

結構これって怖いことなのです。

なので頭皮の保湿力を高め、特に冬場などの乾燥する季節は意識して汗をかいたり、皮脂をなるべく分泌させる・・・・といっても難しいので、育毛剤などの保湿成分で頭皮にも潤いを与えるようにすることが重要です。

最近話題のキャピキシルはこういった頭皮にも安心して使える育毛成分です。

キャピキシルについてはこちらを参照ください。

キャピキシル成分について