ひこうせい脱毛症とは?

ひこう性脱毛症とは頭皮のフケが大量に発生し頭皮の毛穴付近に溜まってしまい、常在菌や雑菌が異常繁殖し起こる脱毛症のことをひこう性脱毛症と言います。

この場合、フケには2種類のフケの種類があります。フケにはベタベタな脂っぽいフケとカサカサな乾燥したフケがありますが、ひこう性脱毛症の場合は乾燥したカサカサフケが原因ということになります。

カサカサの乾燥したフケの出やすい頭皮の特徴として、頭皮に保湿力が足りていないという特徴があり、肌質も乾燥肌という人が多いと言えるでしょう。

また乾燥肌にはアトピー肌なども含まれますのでこれら乾燥肌の人は保湿力を高めていくようにすることでひこう性脱毛症は抑えられる可能性が高くなります。

ひこう性脱毛症に至るまでの段階として

1 特に冬の乾燥している時期に注意

乾燥肌の方は冬の乾燥の時期は特に苦手ではないでしょうか?乾燥で頭皮が痒くなり頭皮をかくことで頭皮のフケがより多く発生してしまいます。

2 かゆみ

乾燥肌ですと尋常じゃないかゆみを伴うことがあります。そして頭皮をかくことで頭皮が荒れてしまい湿疹を起こしてしまいます。

3 痛み

この段階まで来るともはや脂漏性脱毛症と同じような段階になるのですが、かゆみの次は痛みに移行します。そしてかゆみと痛みの両方を頭皮は受けながら、毛穴がダメージしていき抜け毛にまで至ってしまいます。

まとめ

ひこう性脱毛症の主な原因は乾燥です。そして頭皮に保湿力の足りていない人はこの保湿力が異常に低いという特徴があるので、頭皮の保湿力を高めるようにしていく事がひこう性脱毛症を抑えられる一番の対策と言えます。

また肌に不安を感じていながら薄毛も改善したいなら皮膚科医の開発した女性のための育毛剤が安心して使えます。

ミューノアージュ育毛剤で女性の乾燥肌と薄毛を改善